• プラネスーペリア奈良三条通り トップ
  • プラネスーペリア奈良三条通り アクセス
  • プラネスーペリア奈良三条通り ロケーション
  • プラネスーペリア奈良三条通り デザイン
  • プラネスーペリア奈良三条通り ランドプラン
  • プラネスーペリア奈良三条通り 周辺環境
  • プラネスーペリア奈良三条通り 間取り
  • プラネスーペリア奈良三条通り モデルルーム
  • プラネスーペリア奈良三条通り 設備・仕様
  • プラネスーペリア奈良三条通り 構造・セキュリティ
  • プラネスーペリア奈良三条通り 企業紹介

資料請求

来場予約

構造

プラネスーペリア奈良三条通り トップ > 構造

構造セキュリティ

細部にまでこだわり抜いた躯体構造。

住宅性能評価を取得予定
国が定める第三者機関の目による、住まいの確かな品質・性能に対する評価の証「住宅性能評価書」や施工・竣工の段階で検査を受ける「建設住宅性能評価書」も取得しています。
溶接閉鎖型帯筋
構造主柱の主筋を取り巻く帯筋には、継ぎ目のない溶接閉鎖型帯筋(梁との仕口部分等除く)を採用しました。
ダブル配筋
主要な壁の鉄筋は、コンクリート内に鉄筋を2列で配筋し耐震性のみならず耐久性も向上させるダブル配筋を採用しました。
戸境壁
戸境壁コンクリートは約180mm以上の厚さを確保。コンクリート壁の両側に充分な空気層を設けた二重壁で、隣接住戸への生活音の伝わりに配慮しています。
断熱材
外部に面する壁・柱・梁に断熱材を施すことで、外気温の影響を抑制し、心地よい室内環境をもたらします。
フルフラットフロア
住戸内の床段差を解消したフルフラットフロアを採用。室内でのつまずきを防止し、お掃除などもスムーズに行えます。
※玄関と廊下の上り框部は除きます。オプションを採用する際、段差が発生する場合があります。
床構造
各住戸の床は、230mm以上(一部住戸床を除く)の床スラブとΔLL(Ⅰ)-4等級フローリングを採用。下層階に伝わる生活音を軽減し、静かな住環境を守ります。
※Hタイプは二重床工法ΔLL(II)-3等級、ΔLH(II)-2等級の床材を採用しています。
排水管遮音対策
塩ビ管へグラスウールと遮音シートを取り付けることで、排水の際の音を出来る限り抑制します。
二重天井
天井のプラスターボードとコンクリートの間に、配管・配線スペースを設けました。リフォームやメンテナンスを行う際などにも、対応しやすい構造です。
直接基礎
入念な地質調査により、地盤の許容支持力を割り出し、地下の強固な地盤に支持する「直接基礎」を採用。確かな強さを備えた地盤(一部地盤改良)に支持させています。
玄関対震ドア枠
玄関扉と枠の間に隙間を設け、地震等により枠が変形した際の扉の接触に対して通常のドアよりもゆとりを確保しています。その他、対震ドアガード(内部)と対震ストライクを採用しています。
地震管制装置付エレベーター
感知器が地震を感知すると、エレベーターは最寄り階に緊急停止。扉も自動で開きます。
シックハウス対応
床や天井・壁クロスなどは、ホルムアルデヒド放散量が極めて少ない「F☆☆☆☆」等級を採用。また、クロスにはホルマリンを含まない室内環境にやさしい接着剤を用いています。

ページトップへ